貸別荘・コテージの宿泊予約はTRIPTOトリプト 貸別荘・コテージに宿泊しよう
TRIPTOトリプトについて

TRIPTOは
泊まってみたいに出会える
貸別荘・コテージを発信・紹介する宿泊予約サイトです。

貸別荘・コテージは、別荘の趣やテーマを宿泊利用者同士で体験し楽しむことができる宿泊施設です。

注意点

TRIPTOは貸別荘・コテージの発信・紹介と宿泊予約プラットフォームサービスを提供しています。
TRIPTOはサイトのシステム管理のみを行い、宿泊予約は宿泊施設の責任において管理されTRIPTOは管理・仲介すること致しません。
宿泊予約は宿泊利用者と宿泊施設の両者間の契約となり、TRIPTOは宿泊予約の代理契約・手配・取次・媒介は一切行いません。

掲載情報

掲載されている宿泊施設の情報については、宿泊施設から直接提供されています。
掲載情報についての詳細・不明な点は、宿泊施設へ直接確認をお願い致します。


TRIPTO (宿泊予約サイト) をはじめた理由

当社は2007年に日本の中古自動車の輸出販売事業者として設立し、現在に至るまでに、世界60ヶ所以上の国・地域に事業展開しております。
当社のみならず日本全体で毎年約120万台輸出される日本車は、海を渡った先で日本のブランド・品質を見聞きし体験するきっかけになっています。

“片道切符ではない事業展開を”

輸出事業により日本から世界各地に広がる線が、再び日本に向かう新たな事業として民泊宿泊予約サイトを立ち上げました。
SNSの普及により日本人の知る観光名所以外の自然環境・土地、文化も海外に広くシェアされるようになりました。

海外旅行者インバウンドが増加する近年、世界各国で日本に興味を持ち体験している人たちと繋がりをもち、
言語の壁がなくコミュニケーションが取れる当社ならではの事業展開ができると考えています。

“日本国内で民泊認知・普及”

2017年に住宅宿泊事業法(民泊新法)が制定され、日本でも民泊の営業・利用ができるようになりましたが、
アウトドアキャンプブームであったりコロナの影響により、思いのほか民泊が国内に認知されていないと捉えています。

事業を立上げ日本国内で貸別荘・貸コテージが認知され多くの方に体験していただき、
宿泊施設オーナーと利用者が増え民泊がより一般化し日本全体に普及させることがTRIPTO第一歩目のミッションです。

会社概要

会社名
オートコムジャパン株式会社
所在地
〒230-0005 神奈川県横浜市中区本町2-14 大同生命横浜ビル7F
設立
2007年5月
資本金
1億5000万円
主な事業
中古自動車の輸出販売事業
登録情報
  • 観光庁長官 (01) 第S0110号
  • 神奈川県知事登録旅行業第2-1250号

利用規約について
個人情報保護方針について

お問い合わせはこちら